SERVICE 2
COUNSEL
Startupが実現したいビジネスモデルについて収益性を維持したまま合法的に運営できる方法を提案いたします。
  • POINT 01
    ビジネスモデルを合法的なものにデザイン
    起業家、特にスタートアップが実現したいビジネスモデルは多くの場合、法律によって規制されています。
    そのままでは実現できないビジネスを「どうすればユーザビリティを阻害せず、かつ、現状のマネタイズを維持したままで実現できるのか?」という視点でビジネスモデルを再デザインいたします。
    起業家の方は、専門家に相談する度に「これは法律的に難しい、厳しい、できない」といった無意味なアドバイスをされてウンザリしていることでしょう。「だからどうすればできるようになるのか?その提案をしてほしいのに.....」と途方に暮れてる方がかなり多いはずです。
    TOPCOURTでは、起業家の想いやビジョンを「合法的なビジネスモデルの構築」という形で実現いたします。
  • POINT 02
    法務アドバイザリー
    ビジネスモデルの構築に限らず、業務の中で多くの法的な問題や疑問があります。例えば広告をする際のLP(ランディングページ)の文言はこれでいいのか?あるいは、インフルエンサーを活用する際にはステマにならないか?といった悩みです。
    こういった法的な問題に対してSlack、チャットワーク、Zoomといったツールでライトに相談いただき、原則24時間以内に回答していきます。起業家・スタートアップのビジネススピードに並走して、迅速にアドバイスいたします。
  • POINT 03
    起業支援(インキュベーション)
    まだ会社はないが、これからプロダクトをローンチするフェーズの起業家がたくさんいます。
    このフェーズでは、法人の設立手続きはもちろん、ビジネスモデルの合法性のチェック「利用規約」「プライバシーポリシー」の作成が最低限必要です。
    加えて、スケールとブランディング目的などで、エンジェル・VCからのシードファイナンスを検討する必要もあります。
    ただ、以上のノウハウをすべて最初から持っている起業家はシリアルアントレプレナー(連続起業家)以外、ほとんどいません。
    TOPCOURTは、起業家をシードラウンドから支援し、法務のサポートはもちろん、事業計画・資本政策表やピッチデックの作成支援まで全面的に支援いたします。
CHECK THE PRICE
TOPCOURTコミュニティに参加しませんか?
あなたのビジネスや法的なお悩みを気軽にお話ください。私たちがすぐにフォローアップいたします。
TALK WITH US