SERVICE 2
COUNSEL
           
Startupが実現したいビジネスモデルをブラッシュアップします。
  • POINT 01
                     
    ビジネスモデルを再デザインします
                     
    起業家、特にスタートアップが実現したいビジネスモデルは多くの場合、法律によって規制されています。
    そのままでは実現できないビジネスを「どうすればユーザビリティを阻害せず、かつ、現状のマネタイズを維持したままで実現できるのか?」という視点でビジネスモデルを再デザインいたします。
    起業家の思想やコアバリューを尊重しつつ、それをどのように現行の法規制と整合させるかについて、多角的な視点から助言いたします。
  • POINT 02
    法務アドバイザリー
    ビジネスモデルの構築に限らず、業務の中で多くの法的な問題や疑問があります。例えば広告をする際のLP(ランディングページ)の文言はこれでいいのか?あるいは、インフルエンサーを活用する際にはステマにならないか?といった悩みです。
    こういった法的な問題に対してSlack、チャットワーク、Zoomといったツールでライトに相談いただき、原則24時間以内に回答していきます。起業家・スタートアップのビジネススピードに並走して、迅速にアドバイスいたします。
  • POINT 03
    起業支援(インキュベーション)
                     
    起業家の想いを実現するためには、様々なアプローチがあります。
    労務・福利厚生の問題、業務設計など、強固な組織を構築してスピーディにサービスをローンチする、あるいは特許等の知的財産権を早期に押さえて競争力を獲得するなど、その手法は様々です。
    TOPCOURTは、画一的な起業アプローチを形式的に当てはめることによる弊害を回避するため、当該事業のコアバリューから逆算した起業支援を実施いたします。
CHECK THE PRICE
TOPCOURTコミュニティに参加しませんか?
あなたのビジネスや法的なお悩みを気軽にお話ください。私たちがすぐにフォローアップいたします。
TALK WITH US