ABOUT

起業家による
起業家のための法律事務所

TOPCOURTは起業家の描く世界を法務の面から実現していきます。革新的なビジネスモデルが法律の規制によって実現できない不幸を失くし、起業家のビジョンや努力がきちんと結実し、社会全体がよりよい方向に前進するお手伝いをさせてください。

VISION

スタートアップを連続的に
生み出す母体となる

スタートアップのビジネスモデルは革新的であるがゆえに、法律の規制を強く受けます。Uber、Airbnbのビジネスモデルをそのまま国内で実現できないのが、その一例です。ですが、社会に必要でそこに巨大なマーケットがあるのに、法律のせいでそれが実現できないのは起業家としてはとてもの歯がゆくフラストレーションが溜まります。加えて、専門家も「法律的にできない、難しい」という回答に終始するのみで、起業家からすれば「正直使えない」と思うような人が現状ではほとんどでしょう。TOPCOURTは「起業家の実現したい世界が法律により阻まれる不幸を失くす」このビジョン実現するために、起業家と弁護士がタッグを組み、立ち上げられた法律事務所です。「どうしたらこのビジネスを実現できるのか」という視点で、アイディエーションの段階からハンズオンで支援いたします。シード・シリーズA以降のファイナンスを成功へ導き、社会のインフラと成り得るスタートアップを連続的に創造していきます。

MISSION

本物の伴走者であれ

起業家が求めるものは何でしょうか?我々の価値は、①資金調達の支援、②ビジネスモデルを合法的にすること、③面倒な法務作業を巻き取ることにあります。成長率を重視するモデルが多いスタートアップにおいては、ベンチャーキャピタル等の外部からの資金調達に依存します。ところが、スタートアップ界隈では、起業家の経験・知識不足により資金調達がうまくいかず資金が底をついてしまう失敗事例がたくさんあります。例えば、シリーズA達成に必要なKPIをきちんと把握できておらず、PMF達成前に人員を大量に採用して資金がショートしてしまった、資本政策をきちんと考えないでシード出資を受けてしまい次のラウンドで投資家が入れなくなったといったケースです。これらはきちんと最初からメンターが入っていれば簡単に防げるものです。TOPCOURTは、法的アドバイスは当然のこととして、シリアルアントレプレナーや著名な投資家と連携することで、シリーズA以降のラウンドへ導くためのあらゆる支援を行います。その上で「どのようにすれば起業家がやりたいビジネスモデルを合法的に実現できるのか?」を当事者目線で考え、共にプロダクトを創り上げていきます。法律を一つの切り口としながら、起業家が描く世界観を実現するためのあらゆるリソースを提供する新しい形の法律サービスを体感してください。

STERENGTH

起業家×弁護士

TOPCOURTは起業家と弁護士がタッグを組んだ日本でも稀有な法律事務所です。起業家として自ら資金調達やExitをした経験を持っているからこそ、スタートアップがぶつかるビジネス上の悩み、法的な問題点を完全に理解できます。そこでの経験値から、シリーズAを成功へ導くKPIの設定、事業計画・資本政策表の作成支援をしています。また自分たちも当事者として「法律の壁でやりたいことができない」という経験をしそれを乗り越えてきたからこそ、ビジネスモデルを合法にする術を持ち合わせています。また弁護士報酬の在り方についてもタイムチャージではなく、サブスクリプションモデルで法律サービスを提供しています。起業家・スタートアップの方には法律という堅苦しいものを「ITサービス」のようなエクスペリエンスでご利用いただけます。

OUTLINE
事務所名
トップコート国際法律事務所
代表弁護士
伊澤文平(東京弁護士会所属)
所在地
〒106-0072
東京都港区南青山5-11-2 SANWA南青山ビル9階Google Map
アクセス
表参道駅(B1出口)より徒歩3分
電話
03-6427-7734
営業時間
平日10:00 ~ 19:00
※メール問合せは24時間受付中
TOPCOURTコミュニティに参加しませんか?
あなたのビジネスや法的なお悩みを気軽にお話ください。私たちがすぐにフォローアップいたします。
TALK WITH US